今、家づくりで数年後に後悔している人が後を絶たないという事実があります。

なぜか?

家づくりで重要視すべきポイントを間違えてしまっているからなのです。

家作りを検討している人のほとんどが、人生で一番高い買い物は「家」だと思っています。しかし、人生で一番高い買い物は「家」ではないのです。

それは、「ローン」です。
例えば、3,000万の家を3,000万で買える人は現金で購入される方だけです。ほとんどの人が住宅ローンを組みます。ローンの組み方によっては、3,000万の家が5,000万になる人、あるいは6,000万になる人、場合によってはそれ以上になってしまう人が存在しています。

例えば、3,000万円の住宅を金利3%(全期間固定)35年のローンを組めば、
その返済総額は、48,491,100円になります。

仮に同じケースで金利がたった1%上昇しただけで、
その返済総額は55,789,440円になります。

その結果、返済総額の差は、7,298,340円にもなるのです。


家作りで重要視すべきポイントは、きちんとした資金計画を立て、家作りで後悔しないために“あなたに合った最良なローン”を組むことなのです。

スタイルファクトリーでは、あなたに合ったローンも一緒に考えさせていただきます。
専門家と一緒に考えて最適な資金計画を立てましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C) 2014 STYLE FACTORY All Rights Reserved.

このページのトップへ