スタイルファクトリーは、では、
物件概要等による土地のみに頼らず、お客様からヒアリングした内容をもとに候補地情報を入手すると、必ず現地に出向き調査し、周辺環境、ライフライン、法規上の性格までしっかりと確かめます。
一見狭すぎるように見える土地や、地形が悪そうな形状の土地であっても、実はいい家を安く建てられる土地であることが意外と多いのです。
限られた予算の中で良い家を建てるためには、空間を活かす専門家の力で、土地のネガティブな要素を打ち消すことが、一番の早道だと考えます。

建物を造るプロの目で厳選した土地情報のみをお届けします。

地盤はしっかりとしているかです。
軟弱な地盤でも地盤改良や、基礎の形式によって
安全な建物を建てることができます。
地盤が軟弱な土地だからといってあきらめる必要は
ありません。
気になる土地がみつかりましたら、お気軽にご相談
下さい。

土地周辺の環境です。
・交通の利便性(勤務地、通学など)
・生活の利便性(ショッピング施設、公共施設、医療施設など)
・交通量(騒音・振動・排気ガスなど)
などなど、お客様のご予算の範囲内での最善な条件を割り出す事が重要になります。

敷地全体の状況についてです。
道路の向き、前面道路の幅員、日当り、水はけ、
隣接地の状況、敷地の形状、広さなど、細かい
部分の見極めも重要です。
自分では判断できない専門的な事は、お気軽に
ご相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C) 2014 STYLE FACTORY All Rights Reserved.

このページのトップへ